×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

しょうが紅茶 効能 ダイエット

スポンサードリンク

しょうが紅茶の効能成分って?

しょうが紅茶効能が出てくる有用・効能成分は、主に2つです。

 

 ジンゲロン

 

 ショーガオール

 

 

ジンゲロンは効能どころか名前も一般にはあまり知られていませんが、

 

  • 血行を促進して代謝を高め
  • 発汗を促し
  • 身体を温めて冷え症を改善

 

という効能が期待されています。また同時に、抗酸化作用を有するので、
若返り・アンチエイジングの効能も期待できます。

 

 

 

一方、ショーガオールも似たような働きがあるので、結局総合して、
しょうが全体を採る、すなわち形を変えて、しょうがをそのまま飲料として採れる
しょうが紅茶はとても良い、という結論になります。

 

 

しょうが紅茶は、ダイエット目的で飲む人もたくさんいますが、
冷え性の改善にかなり有効な効能を持っていると言われています。

 

しょうがは天然の「身体温め野菜(?)」なので、しょうが紅茶の形に
加工してもその効能は維持され、ダイエットや冷え性改善に
役立つのです。

 

またしょうが紅茶は、妊婦さんの冷え防止にもお勧めです。
紅茶はカフェインが入っているから、と敬遠する方もおられますが、
1日2〜3杯程度の量であれば、影響はないとされる医学論文も出ているそうです。

 

妊婦さんでも風邪を引いたりしますよね? そういうときには特に
簡単に身体を温められるしょうが紅茶は、お勧めです。

広告